インタビュー

【Cu-hackerエバンジェリスト】プラス伊藤氏に聞くスケジュール管理の重要性とは


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋貞・伊藤
(左:秋貞氏/右:伊藤氏)
スケジュール調整に手間も時間もかかってしまう
ダブルブッキングしていたとき、頭が真っ白になる
アポ調整、面倒くさい……

多くのクライアントとコミュニケーションを重ね、仕事を進めているビジネスパーソンのみなさんなら、日々スケジュール調整に苦労しているのではないだろうか。

そんな、多忙なビジネスパーソン必見のWebサービスがある。手前味噌で大変恐縮だが (汗)、アポ調整専用カレンダーCu-hacker(クウハッカー)」だ。自分主導では決められない、いわばムダと困難ばかりの日程調整を、スッキリ、容易に片付け、管理することができる。

そんなCu-hackerを日頃からヘヴィユーズし、かつソーシャル上でその利便性を強くアピールしてくれている人物がいる。プラス株式会社執行役員、伊藤羊一氏だ。

今回はそんな伊藤氏を、「Cu-hackerエヴァンジェリスト」に認定させていただき、併せて、「Cu-hacker」にハマっている理由について深く伺ってみた。

多忙な男が秘書に頼らないのはスケジュール管理?

まず、伊藤羊一さんの経歴について説明したい。

新卒で、「みずほ銀行」の前身にあたる日本興業銀行に入行。36歳のとき、大手家具・オフィス家具メーカーのプラスグループに転職。同社では、流通カンパニーにおいてロジスティクス企画、グループ事業再編、マーケティング・営業統括の責任者を歴任後、現在では 執行役員を務める。

所属した各部門では、大きな改革を成功に導き、同僚たちから「やると言ったら絶対にやる男」という、男として最大の賛辞とも言えるような異名までつけられている。

そんな見るからに多忙を極める伊藤さん。役職的に秘書もついているだろうが、なぜ彼は「Cu-hacker」を必要としたのだろうか。そして、どんなポジティブな変化が起こったのだろう。

「人と極力会う」というポリシーには、多くのメリットもあるが、スケジュール管理に難点が……

伊藤氏:僕、ポリシーとして、「人と会う」ことを何よりも大切にしているんです。理由ですか?何気ない会話の中に、たくさんのビジネスのヒントが落ちているからですかね。ブレスト時はもちろん、会話のキャッチボールや、こうやってインタビューしていただいている時の会話など、人との会話の中にはいろんなビジネスの種が眠っています。

今日だってそうですよ!僕、KDDI∞Labo(起業家の卵を支援するプログラム)のアドバイザーに新しく就任したんですけど、正直、起業家の卵たちに何を言うべきか考えていたのです。そんな時、こうやって秋貞さんと会えて話をしている中、「起業家の卵たちに、早朝に事業プランを練ってもらう」というヒントを得ることができました。

こんな風に、人と会うことによって思いがけないヒントが得られるんです。だから、僕は人と会うということを大切にしています。「人に会う」「基本、アポは断らない」、そんなポリシーを貫いてきた結果、自然とアポの数が多くなって(笑)。

スケジュール忙しい

写真を見ればわかるが、多忙を極める伊藤さんのスケジュールはぎっしり詰まっている。そのほとんどがアポで、食事をとる時間もままならないスケジュールである。また、予定は一ヶ月先までぎっしり詰まっていた。

これだけアポが入ると、ほんとスケジュール調整って、大変なんです。経費の精算などは秘書がやってくれるのですが、僕みたいにどんどんアポを入れるような人間だと、スケジュール調整は自分でやらないといけない。それに、メールだけじゃないですからね、FacebookメールやLINEでもアポの依頼は来ます。。。これまでは、わざわざスケジュールを一度メモしてからPCに打ち込むという、恐ろしいぐらいアナログなスケジュールの調整の仕方をしていましたね(笑)。

伊藤さん

そんな時、「Cu-hacker」に出会って。Cu-hackerの「アポイント調整を10倍速くするツール」というフレーズにとても興味を持って、使いはじめました。

スケジュール調整が劇的に改善された結果、仕事に新しい変化が。

実は、Cu-hackerを使いはじめた時、ある勘違いをしていたんです。Googleカレンダーと同期させながら使う訳ですが、スケジュール調整をする相手も、アポの相手もGoogleカレンダーを活用していないといけないと思っていたんです。その場合、「普段、Googleカレンダー、使ってますか?」という質問をいちいちしなければいけませんし(笑)。

しかし、杞憂でしたね。自分がGoogleカレンダーを使ってさえいれば、利用できるワケで。驚くほど簡単でしたね。

今までの伊藤式アナログスケジュール調整(笑)でやっていた
スケジュール変更が発生」→「スケジュール変更をメモ」→「変更後のスケジュールをPCに打ち込む
というフローが、全てPC上で事足りるようになったので、本当に救われましたね!

伊藤氏

あと、仮予定の消し忘れがほとんど無くなりましたね!僕はこれを、“ゾンビ予定”と言っているんですが、まだ付き合いの浅い方とかとのアポの場合、三週間も経つと忘れてしまっちゃうんですよね。

こういう時、さすがにヤバいと思って、Facebookで「すみません、22日の●●時からアポを入れていたのですが、名前を書き忘れてしまって……どなたか教えていただけないですか」という投稿をするハメになって。ただ、投稿してもみんなが「俺、俺」、「私!焼き肉ごちそうになるって話ですよね?」みたいにふざけるから、効果ないですし(笑)

もう、こんな経験を3回くらいしてます。でも、Cu-hackerのおかげでだいぶ救われました。ダブルブッキングは自分のチェック次第なので、引き続き注意していますが。まぁ、エヴァンジェリストとして一応、アピールしておきますが、僕みたいにめちゃめちゃ人と会ったり、アポだらけの人は本当に使った方がいいと思いますよ!

スケジュール管理に苦労しなくなったおかげで、各曜日に役割を持たせられるようになりましたね。たとえば、金曜日は全国の支店を回る日で、水曜日の午前中はビジネスのコンセプトをひたすら考える時間、みたいにね。キュレーションじゃないけど、ほんと散らばったモノを整理するだけでこんなに色々スッキリするんだなって思って!

終わりに

いかがだっただろうか。多忙なビジネスパーソンなら、スケジュール調整の手間や時間をできるだけ減らして、本業に集中したいところ。まさに伊藤さんがいい例ではないだろうか。

時間は有限で増やすことはできないからこそ、便利な時短ツールはフル活用して欲しい。(デキるビジネスマンの最強時短ツールをお探しの方はこちら)



【追記】
伊藤さん画像
インタビュー時、クウハッカーエバンジェリスト認定証を忘れてしまった秋貞氏でしたが、後日、正式に届き、伊藤氏が受け取りました 笑

(編集・執筆:サムライト

このブログは「アポイント調整を10倍早くするCu-hacker」が運営しています

お誘いの日程返信が一瞬で出来る!
Googleカレンダーと完全同期のCu-hacker
面倒な調整の時間を一気に節約できます!ぜひ試してみてください。(使い方はこちら
bnr_740_100_2

ぜひソーシャルで記事を共有してください!

【New!】
▼ スケジュール調整を10倍速くする「Cu-hacker」のiPhoneアプリがリリースされました!
タップして送るだけの簡単操作。スキマ時間にサッとスケジュール調整が可能に!
cu-hacker_ios

Googleカレンダー、Facebook、LINEとも連携されるので、スマホでのスケジュール調整がさらにスピーディーに。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*