モチベーション管理

社員の結束を強化する!?ユニークな社内用語まとめ(サイバーエージェント編)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LIG

シゴトを楽しむための方法を様々な角度からご紹介する「シゴトLOVERS」。

今回のテーマはユニークな社内用語について。

先日こちらでご紹介したサイバーエージェント近田哲昌氏のインタビュー記事では、「ビジョン」や「熱狂」というキーワードが非常に多く登場したが、若くてモチベーションの高い人材が非常に多いサイバーエージェントにおいて、その独特なカルチャーを形成している一つの要因にこれらの「社内用語」の存在があるのでは無いかと感じた。

社内用語の浸透によって、企業のカルチャー醸成や組織風土の活性化につながるヒントが得られるかもしれないという仮説から、今回はサイバーエージェントで使われているユニークな社内用語をまとめることにした。

サイバーエージェント社内用語

サイバーエージェントでは、藤田社長のブログや総会における半期のスローガンなどを通して、用語が社員に浸透していく仕組みのようである。これらを通じて、会社のカルチャーが垣間見えるため非常に興味深い内容となっている。

file1333

ビジョン

【 意味 】大枠の意味は「21世紀を代表する会社を創る」という目標。各部署やミッションごとに具体化して使用する。
【使用例】「リーダー自身がビジョンを示すことで熱狂が生まれる」

シンクロ

【 意味 】マネージャーや経営陣と見ているビジョン、方向性が合うこと
【使用例】「成果を出せるメンバーはシンクロスピードが非常に早い」

chikara3

熱狂

【 意味 】仕事にとことん情熱を燃やしている状態。
【使用例】「すべての創造はたった1人の熱狂から始まる」

ベクトル

【 意味 】シンクロする方向性のこと。見ているビジョンが同じでも、向かう方法性が違うことを避けるために使う。
【使用例】「チームとベクトルが合っていないメンバーは成長スピードが遅い傾向にある」

やるしか

やるしかない

【 意味 】決意を表す。2011年上半期のスローガン。やったりますはもう古い。
【使用例】「やるしかない!」

一点突破

【 意味 】とにかく一つのことに集中して突き進むこと。
【使用例】「今期はチーム全員が◯◯に一点突破でやりきる!」

一枚岩

【 意味 】いわゆる一致団結を指す。
【使用例】「今月は本社機能全体が一枚岩になって目標を達成するぞ!」

突き抜ける

突き抜ける

【 意味 】より一層がんばること。成果を出すこと。
【使用例】「絶対に、突き抜ける。」

圧倒的◯◯

【 意味 】突き抜けるに近い。
【使用例】「組織の圧倒的成長にはチーム全員の強いコミットが必要だ!」

着火ファイヤー

【 意味 】自分の心に火が着いた状態を指す。深い意味は無い。
【使用例】「月末に向け着火ファイヤー!」

No doubt

【 意味 】「間違いない」の意味(とある取締役の口癖)。
【使用例】「それ、No doubtでしょ!」

TMN

前のめり / TMN

【 意味 】「T(体重を)M(前に)N(乗せていきます!)」
=「前のめり(意欲的な様子)」
【使用例】「前のめりでやるしかない!」

ダカイゼン

ダカイゼン

【 意味 】「打開」+「改善」の造語
【使用例】「ダカイゼン会議で良いダカイゼン策が出せた」

センターピン

【 意味 】最も重要なポイントを指す。ボーリングの中央ピンをイメージ。
【使用例】「この事業のセンターピンはどこ?」

最高か最速

【 意味 】藤田社長によるサービスの判断基準。
【使用例】「webサービスは最高か最速で無いと勝てない」

集中

集中、深堀、細部

【 意味 】サービス作りに関して集中して深く細部までこだわり抜くこと
【使用例】「集中、深堀、細部が自社メディアの勝敗を分ける」

モック

百聞はモックにしかず

【 意味 】モック(プロトタイプ)の重要性を指す。モックプランコンテストと呼ばれる社内コンテストの標語として使用された。
【使用例】「百聞はモックにしかず」

3倍

3倍エージェント

【 意味 】2013年の半期スローガン。成長スピードや利益を3倍にするという意図。
【使用例】「3倍エージェント」

参考:リクルートの社内用語

ちなみに、サイバーエージェントが組織づくりの参考にしたと言われている、
リクルート社にも多くの社内用語がある。

参考:「リクルートの人と仕事をするときに知っておきたいネタ (nanapi)

上記のサイトで紹介されている社内用語以外にも幾つかご紹介したい。

やるやら

【 意味 】やるかやらないかを確認すること
【使用例】「この案件は明日までにやるやらを決めましょう」

メリデメ

【 意味 】メリットとデメリットを比較して検討すること
【使用例】「この案件のメリデメをまとめてください」

めっこり

【 意味 】対面でしっかりと話し合うこと
【使用例】「メンバーとめっこり打ち合わせしました」

かまぼこ

【 意味 】ミーティングスペースの机(かまぼこ型)を指す
【使用例】「会議室が空いていないので、かまぼこでやりましょう」

まとめ

今回の調査を通して、社内用語は使われてこそ価値があるように感じた。

社内の結束力を高める効果があるようにも思うし、サイバーエージェントの様に経営陣のメッセージとしてユニークなキーワードを発信することにより、その意図を社内に浸透させるという効果もあるように思う。組織づくりや社内風土の点で非常に工夫されていると強く感じた。

という事で、働く環境を改善する手段の一つとして、社内用語の浸透を図ってみることをオススメしたい。

(編集・執筆:サムライト)

このブログは「アポイント調整を10倍早くするCu-hacker」が運営しています

スケジュール調整のイライラを解消!
Googleカレンダーと完全同期の
Cu-hacker
面倒な調整の時間を一気に節約できます!
ぜひ試してみてください。(使い方はこちら

bnr_740_100_2

ぜひソーシャルで記事を共有してください!


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*