モチベーション管理

スマートフォンから離れられない?!ありのままの自分が上手にスマートフォンと付き合うためのポイント7つ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

smartphone01
(Photo by Maxime Raphael)

音楽も聴ける、地図も見られる、手軽にSNSで友人と繋がることができる……。

スマートフォンの登場から、時代は大きく変わりましたね。それはオフの空間だけではありません。オンであるビジネスの空間にまでおよび、実際スマートフォンなしではビジネスが成り立たないという人も多くいるはずです。

しかし、スマートフォンが身近なものとなったゆえに、全くビジネスと関係のない場面でもスマートフォンの“”となっていませんか?

本来であれば、英会話などの習い事や恋人とのデートに使う時間であるはずなのに、その時間がスマートフォンの餌になってしまっている人も多く見かけます。

今回はスマートフォンに囚われすぎない、“ありのままの自分”が「上手にスマートフォンと付き合うためのポイント7つ」をご紹介します。

スマートフォンとの付き合い方に悩んでいる方は、ぜひご参考にしてください。

スマートフォンと付き合うための7つのコツ

POINT 1:アプリを断捨離しよう

apr

使わないアプリ、雪だるま式に溜まっていませんか?

うまくスマホ断ちができない……」と悩んだら、筆者はまずアプリの“断捨離”を行うことをオススメします。もう飽きてしまったゲームアプリやアップデートの更新が気にならないくらい使わなくなった不要なアプリは、これを期に捨ててください。

具体的な方法としては、ホーム画面以外のアプリは削除してしまうことです。

“本当に必要なアプリ”だけをスマートフォンの中に残すことで、無駄な容量消費が防げるだけではありません。「このニュースアプリも見たから、こっちも見ておくか……」などの類似アプリの興味連鎖を断つことができます。

POINT 2:人と話すときはスマートフォンを出さない

date

話のネタに困ったらスマートフォンに頼る!

スマートフォンに会話を助けてもらうのは大いに結構ですが、スマートフォンに頼りすぎるのは問題です。

あ、アプリの通知がきた……」と言って会話のネタをきっかけに、ちょこちょこスマートフォンを弄りだしていませんか?

弄りだしたその瞬間から「あなた」と「会話の相手」の空間を邪魔されているということに気付きましょう。

スマートフォンの電源は切ってしまうのがオススメです。スマートフォンなしでありのままの自分になって相手と会話することで、生まれて初めての“心躍るロマンス”が起こるかもしれませんよ。

POINT 3:オフに使わないアプリの通知は切る

smartphone

賢く使えばビジネス上でも便利な通知機能ですが、通知があったアプリはオフの時にまで必要なアプリでしょうか?

アプリのインストール時についついオンにしがちな通知機能。“アプリ依存症”にかかっている人は、通知を受け取りすぎている可能性があります。

本来であれば必要のない情報をきっかけに、スマートフォンの闇に取り込まれていることもしばしば。

これを期に使わないアプリの扉は締めて(通知を切って)、時間を有効に使いましょう。

POINT 4:Twitterを見すぎてしまう人はリストを活用

リスト

一人でいたくない……誰とも会いたくない……。Twitterを見れば、仲の良い友達のツイートを見て慣れ合ったり、「自分は独りじゃない」と孤独感を消したりすることができますよね。

話題のツイートが流れてきたら便乗してみるなど、Twitterは時間を潰したり、友達との仲を深めたりするにはとても良いツールです。

でもついつい見てしまう楽しいTwitterだからこそ、延々とツイートを眺めてみたくなってしまいます。そうすると、時間が無限にあっても足りませんよね。

Twitter依存が激しい人は、Twitterの“リスト機能”を活用することをオススメします。リアルで会う友人や本当に尊敬している人のアカウントなどはひとまとめにして「チェックリスト」を作り、目から入れるTwitterの情報を最小限に留めましょう。

また、“リスト機能”を非公開設定することで、他人に「どんな人をリストに入れているのか」と知られるのを防ぐことができますよ。

POINT 5:ストレスが溜まっているときにFacebookは見ない

facebook

ストレスが溜まっているなら、Facebookを見ることはやめましょう。実名制で登録するSNSだからこそ、Facebook は“人と繋がっている感”がとても強いです。

リアルでは場面によって、人の顔色をうかがったり気を遣ったりすることも多いかもしれませんが、身体を休めたい休日にそのようなことをする必要はありません。

また、「共有」したいコンテンツが自分の中になければ、特にSNSを更新する必要もありません。コミュニケーションを抑えてネット断ちしたいならFacebookの利用を控えるのが得策です。

どうしてもFacebookが見たくなってしまう!」という人は、Facebookアプリをホーム画面に置かないようにしましょう。

POINT 6:必要なとき以外にスマホに頼らない

denwa

道に迷ってGPSでチラッと地図を見る、お会計時のクーポン提示など、オフでもスマートフォンが絶対必要となるケースもありますよね。

このようなケースは逆にスマートフォン断ちをしてしまうと困りますから、大いに利用すべきだと筆者は思います。ただし、必要な情報を見たらサッとカバンの奥にしまい、必要なとき以外にスマートフォンに頼らないようにしましょう。

POINT 7:「おやすみモード」を活用

20140605080611

もし、スマートフォンに「おやすみモード」があれば、ぜひ活用しましょう。iPhoneであれば、「おやすみモード」が機能として入っていますよ。「おやすみモード」を適用させる細かい時間指定や、着信を許可する友人の範囲まで決められることができます。

ネットを断ちたい夜はお風呂前にスマートフォンを「おやすみモード」にしてしまい、ぐっすり寝て朝食は優雅にサンドイッチ、なんていいと思いますよ。

ありのままでオフを楽しむために

いかがでしたでしょうか。平日丸々五日間パソコンと向き合っているビジネスマンは、なかなかネットが抜けない休日を過ごしてしまいがちです。スマートフォンというコンパクトな相棒が、常に横にいるのだから当たり前です。

ぜひ依存ではなく、活用というカタチでスマートフォンと付き合い、最高に楽しめる休日を過ごしてくださいね。

(編集・執筆:サムライト

このブログは「アポイント調整を10倍早くするCu-hacker」が運営しています

お誘いの日程返信が一瞬で出来る!
Googleカレンダーと完全同期のCu-hacker
面倒な調整の時間を一気に節約できます!ぜひ試してみてください。(使い方はこちら
bnr_740_100_2

ぜひソーシャルで記事を共有してください!

【New!】
▼ スケジュール調整を10倍速くする「Cu-hacker」のiPhoneアプリがリリースされました!
タップして送るだけの簡単操作。スキマ時間にサッとスケジュール調整が可能に!
cu-hacker_ios

Googleカレンダー、Facebook、LINEとも連携されるので、スマホでのスケジュール調整がさらにスピーディーに。
※仮登録機能、URLでの調整機能は今後実装予定ですので楽しみにお待ち下さい!


Tags:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*